Aihara Shuzo

相原酒造

Founded in 1875. Although he took a temporary hiatus due to the war, he devoted himself to sake brewing. In 1988, Kazuro Aihara became the representative of the company, which made a big change. Thoroughly "quality first" because I want to make delicious sake that I drink. It has been reborn as a ginjo brewery.

創業と歩み

明治8年(1875年)創業。同28年には1700石と、県内で3本の指に入る石高を醸していました。戦争により一時休業するも、酒造り一筋。大きな変化を遂げたのは、昭和63年、相原準一郎の代表就任によります。自分が飲んで美味しいお酒を造りたいと「品質第一」を徹底。吟醸蔵に生まれ変わりました。

「雨後の月」の由来

蔵を代表する酒「雨後の月」は、小説家・徳富蘆花が明治33年に発表した随筆「自然と人生」の短編題より二代目・相原格が命名しました。「雨あがりの空に、冴え冴えと光輝く月が周りを明るく照らす」 そんな澄みきってうつくしい酒を醸したいと、蔵人が常に目標に掲げる名前です。

    5製品
    うごのつき 純米吟醸 720ml
    相原酒造 | Aihara Shuzo
    $69.80
    鵜飼月 純米大吟醸 藍原 720ml
    相原酒造 | Aihara Shuzo
    $144.00
    16% | 広島県
    Ugo No Tsuki Dry Junmai 1.8L | PICK UP ONLY
    相原酒造 | Aihara Shuzo
    $104.00
    ピックアップのみ
    鵜飼月 純米大吟醸 相原 1.8L |ピックアップのみ
    相原酒造 | Aihara Shuzo
    $276.00
    金泉酒輪 百薬の調 720ml
    相原酒造 | Aihara Shuzo
    $65.40

    相原酒造 | Aihara Shuzo

    1 Chome-25-15 Nigatahonmachi, Kure, Hiroshima 737-0152, Japan

    Mon - Fri, 8:30am - 5:00pm
    Saturday, Closed
    Sunday, Closed

    行き方を調べる
    最近見た