9 月 7 日はナショナル ビール愛好家の日です。越後コシヒカリラガーでお祝い!

ビール好きの日とは?

National Beer Lovers Day (9 月 7 日) は、ビール愛好家がお気に入りのお酒を祝う機会です。ビールとビール醸造のプロセスは、既知の歴史よりも古い可能性があります。製法、穀物、フレーバーと同様に、ビールは変化と進化を続けています。

ビールに捧げる「休日」がたくさんあるほど、ビールは愛されています。実際、8 月 4 日にナショナル IPA デー、8 月 5 日にインターナショナル ビール デーを祝ったことを覚えているかもしれません。

この休日は、すべてのビール愛好家がユニークなビールを楽しみ、志を同じくする人々とつながる最高の時期です。そして個性的なビールといえば、越後コシヒカリビールはまさにこの時期にぴったりのスペシャルビール!

日本のクラフトビールのパイオニアのビールでお祝い

クラフトビールは、1994年に酒税法が改正され、ビール製造免許の取得に必要な最低生産量が大幅に引き下げられ、中小の醸造業者がビールを生産できるようになったときに誕生しました。当時、エチゴビールは全国に先駆けてブルパブを開業し、日本初の国産クラフトビールを醸造。つまり、エチゴビールの創業は、日本におけるクラフトビールの誕生でした。

越後コシヒカリビールは、エチゴブルワリーのフラッグシップブランドです。アルコール度数5%のライススタイルラガーです。ボトルから出てくるのは淡い黄金色で、すぐに消える強い泡立ちです。通常のラガーフレーバーにわずかに酸味がありますが、強すぎることはありません。キリッとした爽やかな味わいと、まろやかでコクのある味わいが特徴のビールです。お米の甘い香りとホップの芳醇な香りが、どんな料理とも相性抜群です。


コメントを残す

コメントは公開前に承認が必要です。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。