UMESKYはもう試しましたか?

三郎丸蒸溜所 -北陸唯一の蒸溜所

三郎丸蒸溜所は、北陸地方唯一の蒸溜所です。 1952年の創業以来、独自の原料と技術を継承し、創業以来変わらぬ情熱でウイスキーを造り続けています。

1882年に若鶴酒造として創業した蒸留所です。1952年、創業者の息子である稲垣幸太郎が米の入手が困難であったことからウイスキー製造免許を取得し、若鶴三郎丸ウイスキー蒸溜所が誕生しました。戦後の日本。

しかし、60年の時を経て蒸溜所が荒廃し、若鶴酒造は2016年に三郎丸蒸溜所改修プロジェクトを立ち上げ、資金確保のためクラウドファンディングに挑戦。多くの方々のご支援により、2017年7月、三郎丸蒸溜所は北陸で唯一の蒸溜所見学可能なウイスキー蒸溜所へと変貌を遂げました。

ユニークなUMESKY

梅スキーは、ウィスキーと梅の実を独自にブレンドしたものです。毎年7月に未熟な梅を蒸溜所で造るウィスキーに漬け込み、梅の甘みと酸味をゆっくりと引き出します。富山県産の梅をウイスキーに約1年漬け込みます。

結果はなんとも言い難いですが、梅の繊細な香りと滑らかなウイスキーが梅スキーの特徴です。一口目は通常の梅酒よりやや強めの梅の酸味を感じ、その後にウイスキーのまろやかな味わいが続きます。


コメントを残す

コメントは公開前に承認が必要です。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。