佐賀県に行ったことがありますか?

佐賀県に行ったことがありますか?

佐賀県は九州の北西に位置し、島で最も小さい県ですが、福岡と長崎の人口の多い近隣地域から逃れるのに最適な県です。

サガ

佐賀県を訪れたことがあれば、吉野ヶ里公園の考古学の驚異を探索したことがあるでしょう。ここには、弥生時代 (紀元前 300 年から紀元前 300 年) にさかのぼると言われているここの集落が、栄誉を称えて建てられた祐徳稲荷神社の周りを歩いていました。キツネと稲を守る神として知られる神道のイナリの神々を訪ね、豪華な陶器で知られる有田と伊万里で買い物をしたり、佐賀国際熱気球フェスタに参加したりしました。 、熱気球の国際大会。

呼子朝市のおいしい佐賀牛やいか、地元嬉野温泉の湧き水を使った温泉湯豆腐などのご当地グルメを味わいながら、佐賀の地酒を飲んだこともあるかもしれません。のごみは佐賀らしい甘口のお酒です。低温で発酵させ、通常の約2倍の時間をかけて醸造し、柔らかな香りと豊かな味わいが特徴です。

BeFunky-コラージュ (27)

馬場酒造場

緑豊かな山々に囲まれ、美しい田園風景が広がる野ゴミエリア。馬場酒造場は野ゴミ地区の中央河川のほとりに200年以上佇んでいます。酒蔵の歴史は1795年にまでさかのぼりますが、酒好きに愛される清酒「能ごみ」の販売を始めたのは、8代目馬場大一郎の代。

自慢できる酒を造るために、馬場酒造は小規模生産を続け、多くのファンを獲得してきました。馬場酒造場の酒は、佐賀料理の豊かな風味とよく合います。甘さは控えめで、お米の味がしっかりと味わえます。

野ゴミ 純米吟醸は、蔵元の代表的かつ人気の高いお酒です。この純米吟醸は、鹿島産の山田錦を使用し、農家と酒蔵の努力の結晶です。誰もが日常的に楽しめるよう、さまざまな飲み方で楽しめるお酒を目指しています。フルーティな香りがありながらも山田錦の味わいが感じられるお酒で、料理との相性も抜群です。純米吟醸ですが、ほんのり燗でも楽しめます。

コメントを残す

コメントは公開前に承認が必要です。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。