11月のベストセラー日本酒は越後コシヒカリラガー!

11月のベストセラー日本酒は越後コシヒカリラガー!

越後は間違いなくライスラガーのカテゴリーで最高なので、非常に人気があるのも当然です!日本オリジナルの地ビールでもあります。

クラフトビールは、1994年に酒税法が改正され、ビール製造免許の取得に必要な最低生産量が大幅に引き下げられ、中小の醸造業者がビールを生産できるようになったときに誕生しました。当時、エチゴビールは全国に先駆けてブルパブを開業し、日本初の国産クラフトビールを醸造。

醸造所は、日本一の米生産県であり、日本全国で最高の品質と味と見なされている短粒米である有名なコシヒカリの本拠地である新潟県にあります。ビール醸造所は、コシヒカリ米を選択する際に高い基準を設けて、主力の米ラガーの優れた風味を保証しています。

ttl01

越後コシヒカリビールは、ボトルから出てくる淡い黄金色と、すぐに消える強い泡立ちが特徴のライススタイルラガーです。通常のラガーフレーバーにわずかに酸味がありますが、強すぎることはありません。原料の麦芽はヨーロッパから輸入し、米は文字通り越後酒造の裏庭から収穫。辛口に分類されるビールですが、手間のかかるドイツ式煎じ製法でコシヒカリ本来の甘みを引き出し、辛口ビールが苦手な方にもおすすめです。

日本のクラフトビールのパイオニアが生んだこのビールは、一度は試してみる価値あり!

コメントを残す

コメントは公開前に承認が必要です。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。