日本は阿波おどりの季節!日本のビールでお祝い!

阿波おどりの歴史

徳島市の阿波おどりは、8月12日から15日までのお盆の時期に日本全国​​で開催される多くのダンスフェスティバルの中で最も有名です。連と呼ばれる振り付けのダンサーとミュージシャンのグループが、通常、三味線、太鼓、篠笛、鐘の音を伴って通りを踊ります。伝統的なお盆踊りの衣装を身にまとった演者たちが、街を練り歩きます。

その起源は、徳島県が阿波と呼ばれていた16世紀にさかのぼると言われています。阿波国の大名、蜂須賀家政公が徳島城の開城祝賀会を催したのが始まりと広く信じられています。大量の酒を消費した地元の人々は、酔って織り始め、前後につまずき始めました。他の人たちは、一般的に入手可能な楽器を手に取り、単純でリズミカルな歌を演奏し始めました。現在、阿波おどりは全国に広がり、毎年130万人以上の観光客が訪れる日本最大の踊りの祭典です。

ゆずラガーでパーティー!

ビールは、お盆の時期に最も人気のある飲み物です。すっきりと飲みやすいので、パーティーにもぴったりです。さわやかなビールといえば、間違いなく常陸野ゆずラガーです!

常陸野ネストゆずラガーはフルーティで柑橘系のフォワードビールで、深く苦いエッジがあります。爽やかな柚子の風味と心地よいモルト感が口に広がります。ビールはほのかなホップの苦味で終わり、柑橘系の特徴が全体に残ります。アルコール度数が 5.5% と比較的低いため、ゆずラガーは大量に飲むことができ、冷やしてリフレッシュする強力な能力で炭酸の魔法を働かせることができます。


コメントを残す

コメントは公開前に承認が必要です。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。