7月27日はスコッチウイスキーの日!梅スキーでお祝い!

7月27日はスコッチウィスキーの日

7月27日は世界でスコッチウイスキーの日として祝われています。この日付は、スコットランドのウイスキーが最初に課税された 1494 年の運命の日を記念するものです。ナショナル スコッチ デーに乾杯して、友達と一杯飲みましょう!

スコットランドで作られるすべてのウイスキーがスコッチというわけではありません。スコッチと呼ばれるためには、熟成や貯蔵にオーク樽を使用する必要があるなど、厳しい規制を満たさなければなりません。大麦麦芽から発酵させ、オーク樽で少なくとも 3 年間熟成させ、アルコール度数またはアルコール度数が 94.8% 未満でなければなりません。ほとんどのスコッチは大麦、水、酵母で作られています。他の穀物を含めることができます。法律は発酵添加物を許可していません。

アダム-ハイメ-dmkmrNptMpw-unsplash

梅スキーと一緒にお祝い

梅スキーは、ウィスキーと梅の実を独自にブレンドしたものです。毎年7月に未熟な梅を蒸溜所で造るウィスキーに漬け込み、梅の甘みと酸味をゆっくりと引き出します。富山県産の梅をウイスキーに約1年漬け込みます。結果はなんとも言い難いですが、梅の繊細な香りと滑らかなウイスキーが梅スキーの特徴です。一口目は通常の梅酒よりやや強めの梅の酸味を感じ、その後にウイスキーのまろやかな味わいが続きます。

梅スキーの飲み方はいろいろ。ストレートやロックで楽しむのが一番ですが、水や炭酸水、お湯などで割って飲むのもおすすめです。まずは梅スキー単体でお召し上がりいただくことをおすすめしますが、お料理と合わせていただく場合は、味が主張しすぎないものをお選びください。

osake-gift-katayama_wakatsuru-umesky-2_2

コメントを残す

コメントは公開前に承認が必要です。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。